『型枠脱型・埋め戻し』

2013.12.12-12.14

脱型1  排水2

2013.12.12 基礎コンクリートの型枠脱型が行われました。

型枠は養生期間中の平均気温によって存置期間が決まっています。

15℃以上の場合:3日間

5℃以上の場合  :5日間

0℃以上の場合:8日間です。

また寒冷期においてはコンクリート温度を5日間以上2℃以上に保たなければなりません。

冬季にコンクリート打設が向かないというのはこの為です。しかし状況に応じて適切に採暖をすれば

問題はありません。

 

排水1

コンクリート打設前に配管した排水管の水抜けを確認します

 

 

Pコン

また細かい部分ですが型枠締付金具の頭は除去し、錆止め塗装を行います。

地面に埋まってします部分なので良く監理をしなければいけません。

鉄筋に錆びが回ってしますと基礎の強度は著しく低下してしまいます。

 

埋め戻し② 埋め戻し

埋め戻し後の基礎の状況です。

スラブ底盤に部分的に少しだけ立ち上がりがある基礎で、少し変わった形をしています。

これは建物の形状から導き出した答えです。これからどのような形が立ち上がるか乞うご期待です。

アトリエta 俵

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です